DSC_1563

お酒が弱い人必見!お酒を飲んでも赤くならない方法4選♡

DSC_1563皆さんは、お酒飲むと顔が赤くなっちゃうタイプですか?

私は赤くなるタイプです笑
本当はお酒飲めるのに顔が赤くなるせいで飲めない子扱いされたりしてちょっと嫌だったりしますよね…

そこで、今日はお酒を飲んでも顔が赤くならない方法をご紹介します!

 

そもそも顔が赤くなる原因ってなーに?

DSC_1530

アルコールが分解される際は、以下の4ステップがあります。

アルコール→アセトアルデヒド→酢酸→二酸化炭素+水

アルコールが一番最初に分解されるこのアセトアルデヒド(CH3CHO)という物質が赤みを引き起こしているんです!
なので、アセトアルデヒドを早々に分解してしまって、酢酸にしてしまえば顔が赤くなりにくくなります♪

じゃ、このアセトアルデヒドをどうやったらもっと分解できるの?ってなりますよね!
ただ、実はこのアセトアルデヒドの分解能力は、先天的に人それぞれ決まっているんです><;

アルコール分解酵素の多い人は、アセトアルデヒドをどんどん分解できますが、先天的にアルコール分解酵素が少ない人は、分解できないんです…

ただし、一定以上の量を短時間で飲めば、どんな人でも必ず顔は赤くなります。赤くなるまでの時間や量に個人差があるだけなんです!
全く顔が赤くならない人が居たとしたら、アルコールを分解できないお酒に弱い人、もしくはアセトアルデヒドが有害と認識されない危険な体質ってことなんですよ!

なので、顔が赤くなるのは正常なことなんです。
どんな人でも基本は顔が赤くなることを覚えといてくださいね♡

 

顔が赤くならない方法

顔が赤くなるのはしょうがないってことをご説明しましたが、顔が赤くなりにくくなる方法があるんです!

それは、血行をよくした状態で飲むことなんです!

今日は、お酒を飲む前にやると顔が赤くなりにくくなる方法を教えます!

 

1.落ち着いた会話をする

タイトルなし

友達と話しているとついつい盛り上がって汗かいた経験ありませんか?

人は、会話をすることでもかなり血流が上がるんです♪
一人で誰とも触れ合わずに飲むとすぐ酔っちゃうのはそのせいだったりするんです。
なので、飲み会の時とかは積極的に友達と話しましょう♡

ただーし!
逆にテンションを上げ過ぎるのも問題です!
会話が弾み過ぎると血流が良くなりすぎて内臓の機能が低下し、酔いやすくなります….笑
大人しい適度な会話をしながら飲むのが一番顔が赤くならない飲み方ですよ♪

 

2.適度な運動をしてから飲む

DSC_1544

「え?逆効果なんじゃないの?」って思いませんでした?笑

確かに過度な運動後は酔いを促進する原因になりますし、お酒を飲んでから運動をすると気持ちが悪くなったりすることがあります。それは、これは内臓の血管が収縮し、血行が悪くなってしまうからなんです♪

しかし、適度な運動をして少し時間を置いてから飲酒すると、血流の良い状態でアルコールが体内に入ってきます。

そのため、お酒を飲んでも酔いにくくなって、アセトアルデヒドが体内に居座りにくくなるんです♡

 

3.お酒を飲んでから飲む

DSC_1549

これも「嘘でしょ!?」って思いませんでした?笑

逆効果のようですが、すごく効果があるんです!

ポイントは、ほんの少しお酒を飲んで治まってから飲み会に参加することです♪

飲酒も血行を良くしてくれるので、ちょっとお酒を飲んでウォーミングアップしておくと、その後のお酒の分解を助けてくれるんですよ♪

飲み過ぎると逆に肝臓への負担が高まってしまいますので、ビールの1番小さい135ml缶一本やカクテル1本くらいにしておきましょうね♡

 

4.しじみのみそ汁を飲んでおく

DSC_1559

栄養ドリンク剤のCMで、「タウリン配合」「滋養強壮にタウリンが効く」というキャッチコピーを耳にしたことないですか?

このタウリンが多く含まれているのが、しじみとあさりです。

タウリンには、血流をよくして疲労回復を促進することに加え、むくみを解消したりなど様々な働きが認められています。
まさにスーパーな食材なんですよ♡

コンビニなどにしじみのみそ汁が手軽に手に入るので、飲み会前に飲んでからいってみてください♪

 

最後に

DSC_1407

いかがでしたでしょうか?

顔が赤くなるのは努力で防げるんです♪
それだけでもわかると気が楽ですよね〜!
なので、ぜひ今回の方法を試してください。

顔が赤くならずに飲み会を楽しめるようになるはずです♡

 

出演モデル

池上桃音(Ikegami Mone)

 

 

Facebookやtwitterでおつまみ美女の最新情報を受け取りませんか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑